診療科紹介
整形外科

診療科の紹介

常勤の整形外科専門医の他、東京医大、自治医大の医師により診療を行っています。

対象疾患

整形外科全般、脊椎・脊髄腫瘍、スポーツ障害、腰椎椎間板ヘルニア、人工関節、外傷、脳血管障害後遺症

リンク

整形外科の医師紹介

安心して手術を受けられる環境

当院では、循環器内科専門医を中心とした充実した内科スタッフが、手術を受けられるすべての患者さんの健康チェックを行っております。病気を持っている方、高齢の方など、手術に不安のある患者さまが、安心して手術を受けられるような体制作りを心掛けております。また、充実したリハビリスタッフによるマンツーマンのリハビリや余裕を持って治療に専念できる回復期リハビリ病棟を併設しております。さらに、手術後の痛みを和らげる硬膜外麻酔や、安全に手術する ための自己血輸血など、安心して手術を受けられるための努力をしております。詳細は、担当医師までご相談ください。

内科

診療科の紹介

当内科は、人の健康について疾病の診断・治療のみでなく、疾病予防・健康増進について最大の関心とその実践を行っています。事情が許す限り多種のご相談に応じたいと4人の常勤医と8人強の非常勤医師で日々診療に当たっています。

対象疾患

一般内科、循環器科、消化器科、東洋医学、呼吸器科、血液内科、内分泌科、腎臓内科

リンク

内科の医師紹介

整形外科

診療科の紹介

準備中

対象疾患

準備中

リンク

循環器科の医師紹介

眼科

診療科の紹介

眼科は白内障手術をはじめ、網膜硝子体、緑内障手術も行なえる施設です。目に関する些細な疑問にも親身になって診察できるよう、スタッフ一同努力してまいりたいと思います。

対象疾患

眼科全般、白内障、緑内障、アレルギー性疾患、糖尿病網膜疾患等の各種眼底疾患、ドライアイ、眼外傷、角膜疾患、ぶどう膜炎、など

リンク

眼科の医師紹介

外科

診療科の紹介

外科といっても手術ばかりでなく、殆んどが「くすり」「注射」による治療です。守備範囲が極めて広く、内科と整形外科の中間にある科目と考えればわかり易いと思います。何科だかわからない時は、ご相談して下さい。乳腺は外科扱いとなっております。

対象疾患

胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの胃腸疾患、大腸、肛門部などの下部消化官疾患、胆石症、肝・膵癌などの胆道系疾患、乳腺疾患、その他

リンク

外科の医師紹介

整形外科

診療科の紹介

準備中

対象疾患

準備中

リンク

消化器科の医師紹介

形成外科

診療科の紹介

  • 身体表面とそれに近い組織、器官の先天性異常と後天性疾患に対し、形能的・機能的再建をし、患者さまの社会復帰を目的とします。最近の外科系が臓器別に専門化しつつあるのに反し、体表に近い組織の再建全般を担当します。

 

対象疾患

外傷、顔面外傷、潰傷、痕、ケロイド、熱傷、組織移植、皮膚皮下腫瘍、眼瞼下垂、美容外科、美容皮膚科

リンク

形成外科の医師紹介

美容外科

診療科の紹介

準備中

対象疾患

準備中

リンク

美容外科の医師紹介

皮膚科

診療科の紹介

皮膚科は主に皮膚を中心とした疾患を治療します。外用薬、内服などの内科的治療薬物療法に加えて、手術などの外科的治療も行います。

対象疾患

・しっしん、皮膚炎、アトピー性皮膚炎、かぶれ、手あれ、皮膚の乾燥
・にぎび、ふきでもの
・じんましん、皮膚のかゆみ
・水虫、たむし
・できもの、イボ、たこ、うおのめ
・やけど、しもやけ、みずぶくれ、ただれ、皮膚の傷、赤み、青み、黒くなるなどの色の変化、皮膚の硬化
・円形脱毛症、つめの痛み、つめの変化
・その他の皮膚の異常、口内炎

リンク

皮膚科の医師紹介

泌尿器科

診療科の紹介

泌尿器科は腎臓・尿管・膀胱・前立腺・男性生殖器に関する病気を主に扱います。膀胱炎の内服治療から尿路結石に対する衝撃波治療、尿路癌の手術に至るまで、内科的・外科的領域を問わず、尿に関する臓器全般を扱うのが特徴です。

対象疾患

泌尿器科一般、腎・膀胱・前立腺癌、尿失禁、尿路結石、前立腺肥大症、過活動性膀胱

リンク

泌尿器科の医師紹介

脳神経外科

診療科の紹介

準備中

対象疾患

準備中

リンク

脳神経外科の医師紹介

リハビリテーション科

診療科の紹介

当院には、回復期リハビリ病棟があり、手術後の患者さんにリハビリに専念していただく環境を整えております。
リハビリスタッフも充実しており、手厚いリハビリを実施しております。
近年、医療制度等の関係より、入院日数を減らす傾向にあります。多くの施設で、術後早期の退院をすすめられるなか、当院では患者さんの満足を優先し、十分なリハビリ療法を心がけております。

対象疾患

・整形外科疾患(大腿骨頸部骨折・変形性関節症・スポーツ外傷など)
・脳血管疾患(脳梗塞・脳出血・頭部外傷など)
・神経筋疾患(パーキンソン病・脊髄小脳変性症など)
・呼吸器疾患(慢性呼吸器不全など)
・循環器疾患(心不全・心筋梗塞・狭心症など)

リンク

リハビリテーション科の医師紹介

麻酔科

診療科の紹介

手術時の麻酔管理を担当しています。外科系各科の手術の全身麻酔を中心とした術中の全身状態を管理しています。小児から成人まで、今では100歳近い御高齢の方までの麻酔を担当します。現在は、手術・麻酔の進歩で高齢者や重症合併症をお持ちの患者さんでも比較的安全に手術を行う事が可能になりました。又、術直後の傷の痛み(急性痛)がなるべく少ない様、術後痛管理(急性痛)も工夫しております。

対象疾患

手術の麻酔担当並びにペインクリニック(痛み外来)として、慢性痛、腰下肢痛、肩こり、頭痛、顔面けいれん、帯状疱疹神経痛、各種神経痛

リンク

麻酔科・ペインクリニック(痛みの治療外来)の医師紹介

リウマチ科

診療科の紹介

準備中

対象疾患

準備中

リンク

リウマチ科の医師紹介

放射線科

診療科の紹介

準備中

対象疾患

準備中

リンク

放射線科の医師紹介