薬剤部

薬剤師の求人はこちら

病院薬剤師の仕事内容を簡単に紹介致します。

1.調剤

外来患者さんの薬剤は基本的に院外処方箋を発行していますので、主に入院患者さんの薬剤を調剤しています。

2.注射調剤

入院患者さん1人1人に対して注射箋に基づき注射剤のセット払い出しを行なっています。配合変化・投与ルートの選択や、内服薬との相互作用を把握し、薬歴管理を行なった上で調剤しています。また特に注意を要する注射薬は安全キャビネットの下、薬剤師自身が調整を行ない安心安全に心がけています。

3.薬剤管理指導・病棟薬剤業務

入院患者さんに薬の効果や安全性に関する情報を提供し、安心して治療に専念できるよう心がけています。また最近では一定時間以上病棟に滞在し、より細かな、より質の高いサポート体制をとっています

4.医薬品情報管理(DI)

患者さんや医師・看護師といったスタッフに対して医薬品に関わる情報の提供を行なっています。常に新鮮で正確な情報提供ができるよう、情報の収集・整理・加工に努めています。

薬剤部