看護部長あいさつ
副院長兼看護部長 庄司はるよ
副院長兼看護部長
庄司 はるよ
看護部では、「もし自分が患者だったら・・」という想いで「患者さんに寄り添う看護」を最も大切にしております。

急性期~回復期そして維持期において、その人やご家族にとって最善の医療・看護・福祉サービスを受けていただくために、併設したリハビリセンター、訪問看護ステーション(タッチ)デイ・ケアセンター、居宅介護支援事業所と連携を密に多様なニーズにお答えできるように、ご支援させていただいています。

人材育成として、プリセプターシップを採用し、ラダーに基づいた目標管理では、ポート・フォリオを用いてスタッフと看護管理者が目標を共有し、個々のキャリア・アップを支援しています。

また、当院は、多様な働き方実践企業の最高ランクである「プラチナ認定企業」として埼玉県より認証を受けており、WLBに取組み、時短制度や、多様な勤務体系を取り入れています。

24時間保育の託児所が併設されており、ママさん看護師も安心して自らの力を存分に発揮し活躍しております。